Loading

プライマリータブ

豊橋鉄道市内線 GTFSデータ(2018年9月1日版)

豊橋鉄道市内線の静的なGTFSデータです。
 
GTFS(General Transit Feed Specification)とは
公共交通機関の時刻表とその地理的情報に使用される共通形式を定義したもので、当初はGoogle社向けのフォーマットとして作成されていました。現在はオープン化され、誰もが使用できるものとなっています。零細事業者の利用も視野に、表計算ソフトでの閲覧が容易なCSV形式を採用し、仕様がオープン化されていることから、北米・欧州を中心に海外で幅広く利用されています。また、GTFSで作成したデータを一定のルールに基づき提供することで、Googleマップで当該交通機関の情報が案内される仕組みもあります。
・『国土交通省 - 「標準的なバス情報フォーマット」について』より

GTFSの詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
標準的なバス情報フォーマット(国土交通省総合政策局)
静的なGTFSの概要(Google Developers)

追加情報

フィールド
投稿者株式会社サイエンス・クリエイト
著者株式会社サイエンス・クリエイト
ライセンスCC BY 4.0 (表示)
公開日2019-04-24
更新日2019-04-24
ファイル名オープンデータGTFS_路面電車_20190227.zip
ファイルサイズ7 KB
ファイルフォーマットzip
投稿方法ファイル投稿
タイムスタンプ2019-04-24
識別子55468dca-792a-450a-865a-3288bc89a584